2015年09月18日

天王寺かぶら

今からちょうど400年前の大坂冬の陣!
まさに戦火の中を「これはとてもおいしいかぶらの種だ!「」と
お百姓さんが種をにぎりしめ逃げ、
その後四天王寺東側の土地で栽培をはじめたそうです。
江戸時代には天王寺かぶらは天王寺の名産として全国に知られていました。

甘みがあり、香りもよく葉もやわらかいのが特徴で
野沢温泉・健命寺のお坊さんが
京都に来られていた時に天王寺かぶらのおいしさにおどろき
種をもちかえり、栽培したものの信州の風土では
葉ばかりが伸び、野沢菜となったと
伝えれれています。


posted by kabu at 01:43| Comment(0) | 日記

2012年04月21日

天王寺かぶら 資料

13.gif

10.gif

16.gif
posted by kabu at 13:58| Comment(0) | 日記